information

2017年5月 8日 (月)

三谷竜生選手(奈良)が日本選手権初制覇!

2017年5月7日に行われた第71回 日本選手権競輪は、
三谷竜生選手(奈良)が見事、GI初優勝を飾り第71代ダービー王に輝きました。

レースは後方から勢いよく仕掛けた深谷知広選手(愛知)、浅井康太選手(三重)の中部勢が残り1周半をすぎて先行。
それに対抗し3番手に躍り出たのは三谷竜生選手(奈良)、続いて桑原大志選手(山口)が4番手を追走。
最後の直線で三谷竜生選手(奈良)が外から猛スピードで伸び、差し切ってのゴール。
2着には後を追走していた桑原大志選手(山口)、浅井康太選手(三重)をかわしてラインのワン・ツーが決まりました!

日本選手権競輪の覇者となった三谷竜生選手は兄、将太選手と勝利のガッツポーズ!
優勝の喜びを分かち合いました。