information

« 京王閣競輪 1月1〜3日 フォトギャラリー | メイン | 京王閣競輪 2月12日☆初日 »

2019年2月12日 (火)

京王閣競輪 2月11日☆前検日





明日から京王閣競輪が開催されます!







別府競輪場で行われた


G1 全日本選手権競輪では


単騎で逃げる展開となった


中川誠一郎選手が見事逃げきり


優勝されました!








最終ホームでは関東勢が


優勢のように思いましたが


そのまま逃げ切ってしまうとは…


といった感じでしたよね。











4日間を通して熱く激しいレースが


たくさんあってドキドキワクワク


することが多かったです。









ここ最近のG1とはひと味も


ふた味も違って


心に残るG1だったなと思いました。











さて、そんなドキドキワクワクは


明日からも味わえます!










2月12〜14日 F2ナイター


スポーツニッポン杯&

こだまスイカ杯!






今回は全レース7車立て!







9車のレースは見応えありいいですが、


7車のレースもわかりやすく


それもまた魅力ですよね!














地元・東京からは5名!








永井隆一選手


岡本大嗣選手


斉藤重明選手


駒井大輔選手


柿本大貴選手







が参加されます!












中でも注目されるのは


岡本大嗣選手です。





前走の西武園と前々走の小倉では優勝!





そして8場所連続優出と


今開催も目が離せない選手です。








初日は12R A級初日特選に


出走されます!


















群馬の今泉選手目標。






今泉選手はバック回数9回 逃げ2回と


前々に攻めるレースが魅力です。











対するは111期 秋田の門脇翼選手、


105期の野口正則選手。








門脇選手はバック13回で


逃げ捲りともに決まり手も多く


野口選手は12月まではS級で走って


いたので力もありますし


逃げというより捲り一発といった


選手ですので侮れませんね!













7車だと後手踏んでしまっても


巻き返せるチャンスがあったり


するので、どんなレースになるのか


楽しみです!








チャレンジ戦では


栃木の神山尚選手が得点上位。









1月にA3に落ちてからは


大きな着を取ることなく


好走されています。







対するは113期 愛知の井田晶之選手。





何度も特別昇班しそうになるも


なかなか勝ちきれていないのですが


ほとんど確定版を逃すことなく


力強い走りを見せてくれています。








中高大と野球をやっていて


身長も182センチと体格にも


恵まれています。









野球で培ったパワーで


もっと活躍してほしいなと思います。











:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・





そして場内イベント!





















全レース勝利者インタビューは


京王閣ならではですので


選手の生の声をぜひ本場に


見に来て欲しいです!





メッセージ

京王閣競輪をはじめとする東京支部選手を中心に、私、後閑百合亜が突入リポートを行います!
元ガールズ競輪選手の目線で様々な角度から競輪の魅力をお伝えします!

プロフィール

【ゆりあのKEIO DIARY】
後閑百合亜

後閑百合亜 GOKAN YURIA
東京都・元ガールズ競輪選手(102期)
4.2生 牡羊座 B型
好きな音楽 K-POP

検索フォーム