information

メッセージ

2007年に東京・京王閣へ移籍いたしました。
期待に応えられるよう、魂込めて走ります。
一走入魂…!

プロフィール

【BOSS BLOG】
後閑選手

後閑信一 GOKAN SHINICHI
1970.5.2生 牡牛座 三碧
176.0cm  93.0kg
趣味はとにかく車!
好きな車番は2番

1996
共同通信社杯優勝
2001
共同通信社杯優勝
2005
競輪祭優勝
2006
寛仁親王牌優勝
2013
オールスター競輪優勝

KEIRINグランプリ96 3着
KEIRINグランプリ97 失格
KEIRINグランプリ05 2着
KEIRINグランプリ06 6着
KEIRINグランプリ13 8着

後閑 信一 特別企画

photo GOKAN

検索フォーム



2017年1月 1日 (日)

🎍謹賀新年🎍

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年も頑張ります🚲

応援してください🙇

大晦日...

今年もあっという間に一年が終わってしまいますね...

皆さんはどんな一年でしたでしょうか?

俺の2016年は引き続き〈我慢〉とか〈忍耐〉とか〈試練〉だとか...

そんな事ばかりのようだったけれど、今年一年をじっくり振り返ると何だかそれらを乗り越える事自体が楽しかったような、やり甲斐だったような気がしています...

一言でいうと

自分と向き合えた一年!!

でした

来年は目標に向かって前進しますように🌄

今年もたくさんの方に応援していただき、本当に感謝しております🙇

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆様どうぞ良いお年をお迎えください🗻





2016年12月23日 (金)

伊東温泉記念...

伊東温泉競輪開設66周年記念に今年は追加で呼んで頂きました。

連日、関東の後輩の頑張りで展開にも恵まれ久しぶりに記念競輪の決勝に乗ることができました。
自転車と体の動きが今回は良くて少し前に閃いた事を実践したら吉とでましたね。

前回豊橋を3日間自力で走った際にも❇レースで気付いた事があり、それを修正し直してみたら良い方向に向きました...

良いときの感覚が少しずつ顔を出し始めたように感じます。
あとは俺の信頼している整体の方が毎日競輪宿舎に入っていてその方の治療が受けられた事が今回は大きかったかな...

諦めないで頑張っていればきっとまた日は射すよ🌅

それを信じて立てた目標に向かい、もういいオヤジだけど今後も挑み見せ場のあるレースをお客様にご提供出来るように頑張ります👊

2016年12月10日 (土)

近況...

ここ数場所F1開催を走っています...

身体もだいぶ動くようになり、まだまだだけど少しずつ自力でレースを組み立てて行く形が作れて来たように思います...

結果は良くはないけれど勇気を持って挑まなければ見えて来ないモノもあるから今はまだグッと我慢の時期、、、

ハイリスク↘ ハイリターン↗

近い将来再度また奇跡を起こす為に俺は自分に負けないで何度でも立ち向かう覚悟だ!

今はレースを作るだけでも脚を使うのに、そのあとにまた400㍍~600㍍も20代前半の選手達ともがくのだからこりゃ大変だけど💦

俺には経験がある!もっともっと日々を研ぎ澄ませて、人がやらない様なトレーニングの発想、乗り方を閃かせ今までやってきた事を材料に編み出して行けばもう一発花火🎆が打ち上がると思っている...

寒い時期にしっかりと根を張って最高な芽が出る様に頑張ります👊

まだまだこれからが勝負!!




2016年11月20日 (日)

京王閣記念...

一年の中で最も頑張りたかった地元戦も無惨な成績で終わりました...

京王閣は譲れない俺の庭みたいなもの...

過去にG1 G2 G3 F1全て勝ってきてた...

中でもG3は3連覇含め5度優勝してきた俺にとって去年と今年に限ってはバンクの女神に見放されたのかと思う程、流れが悪い...

運も実力のうち...
これが今の俺の力、現実だと気持ちを切り替えて、せめて地元戦に向けて毎日、血の味がするほど練習してきたものをファンの皆様へ伝えたいと思い、最後まで諦めずに自力で力を出しきったつもりです...

でもまだまだあの程度...
自分自身に腹が立つ💢

ファンの皆様のご声援のお陰様で4日間気持ちを入れて走りきる事ができました。

ファンの皆様の力は偉大だと感じました...

決勝は平原選手の頑張りで岡田選手の優勝でホッとしています..

やっぱり地元地区の選手の頑張りは盛り上りますね!

次、走らせてもらえる時はしっかりと期待に応えられるようもっともっと精進して備えたいと思います。

本当にありがとうございました🙇







2016年11月19日 (土)

話を戻して...

寛仁親王牌のトークショーでは山口幸二さんのMCで普段の素の俺を引き出してくれました🎤
さすがヤマコウさんでした。

今でも記憶に残っている事は...

🎤ヤマコウさんに  『デビューしてから26年経ちましたが今の気持ちはどんな感じですか?』

みたいな事を聞かれたので...

無意識に俺は『正直、今まで余裕な気持ちになれた事など一度もないくらい毎日必死で競輪と向き合い危機感と闘って来ています。でも好きな事を仕事に出来ている事に幸せを感じています。栄光と挫折...諦めなければある日突然良くなったり...油断をするとある日突然ダメになる...ハラハラドキドキの毎日で壮絶で刺激的過ぎて、良い意味でずっと夢の中にいるようです。年齢的にも引退が日に日に迫っていますが、夢よ覚めないでくれ!』と毎日思っています。

と答えました。


これが俺の本心です。




今の俺は道なき道を歩んでいるようですが、、


しっかりと目指しているところはある。


ハイリスク⬇  ハイリターン⬆


でもそれが俺の性分...


閃いたり、試したい事は全てやってみる...

ハイリスク⬇ノーリターン⬇

な事も多々あったけれど、俺は一つも損したとは思っていない。

競輪選手をやっている限りそれは全て経験になっているから引き出しは増えたはず...

悔いは残さずやりきります。






















2016年11月18日 (金)

携帯📱治り🔧blog再開します。

2016年10月10日 (月)

第25回寛仁親王牌…

2006年に優勝した寛仁親王牌…
今年は出場権が得られなかったのでトークショーに行かせてもらいました🎤

当時、俺は群馬県の選手でしたので地元の特別競輪G1の制覇は格別な思いがありました…

その中でも、表彰式で寛仁親王殿下から直接トロフィーを頂けた事に感激し、その後のレセプションでも殿下から直接話しかけて頂き『地元で良く頑張ったね!私は後閑選手が優勝するような気がしていたんだよ!』とお言葉を頂き鳥肌が立ったのを覚えています。

トークショーでは大勢のファンの方にお集まり頂き本当に嬉しかったです…

場内では寛仁親王牌メモリアル資料室もあり、歴代の優勝者のパネルがズラリと並んでいました…

そして中央には私が優勝した時に使用していたピストレーサーが展示してあります🚲

良かったらお立ち寄り下さい…

今や現代競輪を知るためのバイブル本となっているマンガ📖オッズ(odds)の作者・石渡治先生のトークショーもありました。

選手側から見てもリアルすぎると話題になっています!
BOSSもチョイチョイ出てきます。
書店で見かけたら是非手にとってみて下さいませ…

寛仁親王牌は本日が最終日です…
新しい歴史に名前を刻むのは誰なのか楽しみです。イベントも盛りだくさんなので皆様お誘い合わせの上、ヤマダグリーンドーム前橋へ是非起こし下さい。

2016年9月15日 (木)

これから富山…

相変わらず満身創痍ですが…

捲土重来の精神で…

今のベストを尽くして頑張ります…。

2016年8月31日 (水)

イキザマ…

先を見て大事を取るのも大切だけど…

追い詰められてギリギリの状況にならないと見えてこないものもある⚡

『ピンチの中にも宝はたくさんある!!』

そこに気付けば迷う事なく、止まる事なく前向きに行ける…

乗り越えたその先を見たいから俺は挑み続ける…

まだまだこれからが勝負!!