information

« speedチャンネル収録🎥 | メイン | 高知へ✈️ »

2020年3月17日 (火)

🏆河合祐弥選手✨優勝✨

東京オーヴァル京王閣所属の113期生・河合祐弥選手がグリーンドーム前橋で行われたF1戦で三谷竜生選手を撃破して優勝しました🏆

しかも先行逃げ切り✨

俺も解説に行っていて河合祐弥選手の走りを見たけれど、、、👀

以前までの後方で構えてしまう河合祐弥選手とは違い、(積極的で攻める)

一皮向けた成長を見る事が出来ました。

決勝戦の相手は王者・三谷竜生選手とG1戦常連の坂本貴史選手。

残り2周の赤板で以前の様にボヤッと後方で構えるのではなく、、。

すかさず積極的に前を叩きに行けるようになっていました✨

三谷竜生選手に胸を借りるかの様な姿勢も見られバッチグー👍

最終HSでは完全に三谷竜生選手を叩き切りました!

(③内藤秀久選手の動きはいつ見ても素晴らしい競輪をする)

去年の三谷竜生選手はSS班として走っていたグランプリチャンピオンに襲いかかる一皮剥けた河合祐弥選手!

河合祐弥選手の番手にマークした地元群馬の天田祐輝選手も必死に喰らいつくが、、、

打鐘過ぎ2センターで1度、、

最終BSで1度、、

内藤選手と三谷竜生選手に牽制をもらい脚力を消耗してしまった。

河合祐弥選手の後ろを三谷選手に絡まれながらも乗り切った天田祐輝選手でしたが、、

初日特選同様にパワーある河合祐弥選手が積極的に仕掛けてマイペースに持ち込んでゴールに向けてスピードは上がるばかり、、、

河合祐弥選手の自転車の寝ている角度を見ればスピードが落ちていないのがわかる!

しっかりと踏み直し、三谷竜生選手の捲りも凌ぎ、マークした天田祐輝選手も差させず力強く、堂々と逃げ切り優勝を成し遂げました🥇

河合祐弥選手はデビュー当時から見ていて「いいモノを持っている!力があるのに勿体ない」「嫌われてもいい、、本人の為だから、、」と不器用な彼に何度もしつこく言ってきた。

そして二場所前の小倉F1でレジェンド・武田豊樹選手と同乗しました。

武田豊樹選手からアドバイスわーもらい走り方に幅が広がりました!
前受けから突っ張り先行して簡単にワンツーフィニッシュ!

✨やればできる✨

武田豊樹選手もトルクがありるし十分強いと太鼓判を押す。

先行でコツが掴めればこんな楽に勝てて【安全】に【脚が付く】戦法はない。

俺と武田豊樹選手は河合祐弥選手に対して常に同じもどかしさを感じ、何とかしてやりたい!
と思っていたので、今回の前橋では初日から3日間❷②❶での優勝は非常に価値のある先の明るいシリーズとなったのではないでしょうか!

次回はG3ウィナーズカップに出走予定の河合祐弥選手!

更に上のグレードに挑み京王閣・東京・関東を盛り上げて行ってもらいたいです。






✨今回得た感触を忘れずに自分に自信を持ってこれからも頑張ってください。

これからも応援しています📣

更に上を志して進化して下さい✨

まだまだ

ここからが勝負!!

今回は素晴らしかった!

これからが楽しみだ!

優勝おめでとう。

メッセージ

2007年に東京・京王閣へ移籍いたしました。
期待に応えられるよう、魂込めて走ります。
一走入魂…!

プロフィール

【BOSS BLOG】
後閑選手

後閑信一 GOKAN SHINICHI
1970.5.2生 牡牛座 三碧
176.0cm  93.0kg
趣味はとにかく車!
好きな車番は2番

1996
共同通信社杯優勝
2001
共同通信社杯優勝
2005
競輪祭優勝
2006
寛仁親王牌優勝
2013
オールスター競輪優勝

KEIRINグランプリ96 3着
KEIRINグランプリ97 失格
KEIRINグランプリ05 2着
KEIRINグランプリ06 6着
KEIRINグランプリ13 8着

後閑 信一 特別企画

photo GOKAN