information

« 2019年6月 | メイン | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月19日 (金)

報知新聞社杯7月18日☆最終日







京王閣競輪F2ナイター



報知新聞社杯!








チャレンジ決勝戦を制したのは





宮城の115期 阿部架惟都選手!
















「決勝のレースは同期の板垣さんが
先行すると言ってくれていたので
ゴール前勝負に集中していました。
しかし、布居さんも早くに仕掛けて
つっぱり気味だったので想定していた
展開とは少し違いましたが
自分は板垣さんを信頼してついて
いくだけでした。
初優勝は嬉しいですが、自力での
優勝ではないので手放しには喜べない
ですね…。
それなら2日目のレースのほうが
嬉しかったかもしれないです。
初優勝の目標は達成したので
次は自力で優勝できるように
もっともっと頑張ります!」









:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・






A級決勝戦を制したのは




岡山の111期 藤原俊太郎選手!












「近況も調子良かったですし
今回も優勝したかったので
力出しきれてよかったです。
最近はミッドナイト開催ばかり
だったので7車立てでよかったの
かもしれないですね。
これからも力出し切って
勝てるように頑張ります!」








:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・





次回開催は8月6〜8日F2ナイター



やきとりおおしば&日刊ゲンダイ杯。




初登場の115期の選手もいらっしゃい



ますのでお楽しみに♪








2019年7月18日 (木)

報知新聞社杯7月17日☆2日目







京王閣競輪2日目!





準決勝戦が行われました。










今日も気になった選手に


お話を伺ってきました。







:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・





☆2R 2着 布居翼選手








「今日は朝起きてから疲労感が少し
あったのですが、ローラーに乗って
ウォーミングアップしているうちに
徐々に和らいできました。
初日の先行タイプの新人選手との
レースでもがき合いで
少しキツかったからだと思います。
チャレンジのレース形態にも
慣れてきて、2日間ともやりたい
レースはできていると思います。
京王閣のバンクは走りやすいです。
決勝戦は新人選手との戦いですが
後ろに先輩が付いてくださるので
心強いです。
まだ優勝がないのでそろそろ
ほしいですね。
ですが、自分のレースができない
事にはチャンスは生まれないと
思うのでしっかり自分のレースを
していきたいです。」











☆4R 5着 土田武志選手











「自分の思い描いているレース運びが
できず、やはり本番のレースは
難しいですね。
レースは先行基本の組み立てを
しています。
踏み出しがあまりいい方では
ないので、まずは出切る事が
ポイントになってくると思います。
最終日は1着とれるように頑張ります!」












☆5R 3着 山本修平選手









「初日2日と不甲斐ないレースで
本当に申し訳ないです。
宿舎での生活や開催の流れにまだ
乗り切れず戸惑い余裕がないですね...
やりたいレースも全くできてないし
反省するばかりです。
競輪学校の競争訓練では捲りを
得意としていましたが、今日捲りきれず
本番のレースの難しさが身にしみました。
最終日は力を出し切って地元で1着
とれるように精一杯走ります。」










☆8R 1着 伊藤彰規選手








「2分戦だったし、あの展開に
なることは想定通りでした。
相手も慌ててくれて展開向きました。
仕掛けるタイミングもちょうど
よかったかなと思います。
状態もいいだけに初日の失敗が
もったいないですね。
明日も頑張ります!」












☆10R 6着 鈴木輝大選手












「初日はやりたいレースができた
のですが、今日は少し迷った隙を
突かれてしまいましたね…。
状態がいいのですごく悔しいです。
チャレンジの時は力で勝つことが
できていたのですが、A級戦は
レースをしっかり組み立てないと
勝てなくなってますね。
レースの組み立て方が上手くいかず
そこが課題です。
京王閣はいつも練習で使わせて
もらっているので最終日は
1着とりたいです。」













☆11R 1着 内田玄希選手









「伊藤くんが頑張ってくれたおかげです。
あんなに頑張ってくれたので
残したかったのですが、後ろから
2人来てるのが見えたのでやむ終えず
出ました。
もう少し自分に余裕があったら…
地元ですし、優勝できるように
頑張ります!」











☆12R 1着 藤原俊太郎選手















「今回まではしっかり練習してきたので
疲れはあるのですが、いつも
3日目になるにつれて良くなるので
状態は悪くないと思います。
今日は同県の先輩がついていたので
他のラインを前に出させたくなかった
のですが、1車行かれてしまったので
切り替えました。
新ルールは自分には合っていて
レースしやすいと思っています。
来期はS級点とれているので
今はS級戦にむけてもっと力を
つけたいです。
決勝戦も自分のレースをして
力を出し切りたいです。」









:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・






チャレンジ 決勝戦は


8R 18:29 発走予定、




A級決勝戦は



12R 20:26 発走予定です!







どちらも熱いレースになりそうで




今から本当に楽しみです^_^






ぜひ本場へ遊びに来てください!









2019年7月17日 (水)

報知新聞社杯7月16日☆初日






京王閣競輪 F2ナイター



報知新聞社杯初日!








降っていた雨も後半レースの頃になると



止んでいき、風もあまり気にならない



コンディションになりました。



しかし、走り終えた選手にお話を聞くと



とにかく重い!



という声が多かったです。



重かったから2日目はギヤ比を



下げようかな〜、、



と悩まれている方もいらっしゃいました。



やはりジメジメとした季節だと



湿度との兼ね合いもあってか



自転車に乗った感じが同じギヤ比でも



重く感じることがあるので



初日のような天候だと



しょうがないのかなと思いました。






:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・



今回は6名の選手、ご紹介しようと


思います!








☆1R 2着 阿部架惟都選手








「前走のデビュー戦はあまり
緊張しませんでした。
2日間先行して、落ち着いてレース
できたので少し自信になりました。
師匠の櫻井正孝さんには勝つことにも
意識してレースしてと言われてます。
今日のレースはスタートをとって
打鐘からかます作戦だったのですが、
スタートとれなくて...(苦笑)
なので作戦は変更したのですが、
落ち着いてレースできていたので
上手く切り替えていけました。
今の課題はスピードにメリハリを
つけてレースすることです。
2日目も積極的に行きたいです。」











☆4R 1着 板垣昴選手








「今日は先行したかったのですが
自分がやりたいレースができてなくて
悔しいです...
まだ上手く噛み合っていなくて。
今日はとにかく重かったです。
調子はいいのですが、ラインで
決められてないのが悔しいです。
2日目は新人同士のレースに
なるので、積極的に走ります。」








☆5R 1着 金辺雄介選手









「山本くんが頑張ってくれたので
残したかったけど後ろから来てるのが
見えたし行きました。
山本くんの力は間違いないけど
デビュー戦でガチガチになって
いたので今日のレースは参考外ですね。
明日からは力発揮してくれると思います!
でもやっぱり地元で1着とれたのは
嬉しいです。明日も頑張ります!」









☆7R 2着 能代谷元選手








「新ルールになってきついですね...
誘導タイムもあがっているし、
展開も早く、息つく間もなく
レースが進んでいくので難しいです。
今日は展開が向きましたね。
まだ、脚も残っていたし捲る
タイミングをみる余裕もありました。」









☆8R 1着 黒田篤選手









「少し重く感じました。
1着取れたし調子はいいと思います。
明日も1着とれるように頑張ります!」









☆10R 5着 布居大地選手










「今開催からフレームを変えました。
少し角度を立てて前に重心が
いくようにしました。
乗った感じがすごくいいです。
なので今日のレースも、
みんな引いたのであとは自分の
ペースと思っていたら内をすくわれて
しまいました。行き切れると
思ったので悔しいです。
調子もいいですし、明日はミスしないで
力出し切れるように頑張ります!」








:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・





2日目は準決勝!




力と力のぶつかり合いもあり



より白熱したレースが



見られそうでとても楽しみです!







2019年7月16日 (火)

報知新聞社杯 7月15日☆前検日






京王閣競輪場では7月16〜18日に



F2ナイター 報知新聞社杯が



開催されます!









前検日の今日は場外発売があり



お客様もご来場されていたのですが、



祝日ということもあってか



場内ではお子様たちも元気に



遊んでいました!









池には鯉や鴨がたくさん泳いでいて



その様子を真剣に眺めている様子も。











指定練習の時は不安定な雲行きながらも



雨は降ってこず、バンク練習が



行われました。








↑周回練習をする東京勢







:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・





今開催、地元からは






*内田玄希選手


*伊藤之人選手


*金辺雄介選手


*鈴木雄一朗選手


*鈴木輝大選手


*浅見隼選手


*山本修平選手







7名が参加されます!










115期の浅見選手はデビュー2戦目、



山本選手はデビュー戦です!







そんなお二人にお話を伺いました。









☆浅見隼選手








「デビュー戦はとまどって
色々考えすぎたところもありました。
タイムも出ていたし多少の自信は
あったのですが、やはり本番の
レースは違いました。
もともとアメフトをやっていたので
パワーが生きるかと思いましたが
まだあまり生きてないですね...。
師匠からは自分で動いてレースを
つくれと言われました。
自力で勝てるように頑張ります!」










☆山本修平選手










「同期が次々にデビューしていくのを
見ていて、自分も早く走りたいと
思っていました。
師匠(山崎充央選手)は
自分の力を出し切れば大丈夫。
お前ならいけると言ってくださいました。
新人だし自力で力出し切って
完全優勝したいです。」










東京の新人選手は年々続々と増えていて



今後の盛り上がりが



さらに楽しみになりました!









:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・






今開催のイベントです!

























ぜひ皆様、京王閣競輪場へ



遊びに来てください♪







2019年7月 1日 (月)

富士通フロンテックカップ&日刊スポーツ杯☆最終日







京王閣競輪最終日!







A級S級ともに決勝戦が行われました。









A級優勝は山口の久保田泰弘選手!









「力出し切って優勝したかったので
嬉しいです。
絡んで危なかったけど
かわせてよかったです。
捲りの出はよくなかったですが
優勝できてよかったです。」












S級優勝したのは鈴木竜士選手。











「植原くんが頑張ってくれた
おかげです。
また頑張ります!」







通算100勝おめでとうございます!










:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・





京王閣競輪次回開催









お楽しみに!






:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・






メッセージ

京王閣競輪をはじめとする東京支部選手を中心に、私、後閑百合亜が突入リポートを行います!
元ガールズ競輪選手の目線で様々な角度から競輪の魅力をお伝えします!

プロフィール

【ゆりあのKEIO DIARY】
後閑百合亜

後閑百合亜 GOKAN YURIA
東京都・元ガールズ競輪選手(102期)
4.2生 牡羊座 B型
好きな音楽 K-POP