information

« 報知新聞社杯 7月15日☆前検日 | メイン | 報知新聞社杯7月17日☆2日目 »

2019年7月17日 (水)

報知新聞社杯7月16日☆初日






京王閣競輪 F2ナイター



報知新聞社杯初日!








降っていた雨も後半レースの頃になると



止んでいき、風もあまり気にならない



コンディションになりました。



しかし、走り終えた選手にお話を聞くと



とにかく重い!



という声が多かったです。



重かったから2日目はギヤ比を



下げようかな〜、、



と悩まれている方もいらっしゃいました。



やはりジメジメとした季節だと



湿度との兼ね合いもあってか



自転車に乗った感じが同じギヤ比でも



重く感じることがあるので



初日のような天候だと



しょうがないのかなと思いました。






:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・



今回は6名の選手、ご紹介しようと


思います!








☆1R 2着 阿部架惟都選手








「前走のデビュー戦はあまり
緊張しませんでした。
2日間先行して、落ち着いてレース
できたので少し自信になりました。
師匠の櫻井正孝さんには勝つことにも
意識してレースしてと言われてます。
今日のレースはスタートをとって
打鐘からかます作戦だったのですが、
スタートとれなくて...(苦笑)
なので作戦は変更したのですが、
落ち着いてレースできていたので
上手く切り替えていけました。
今の課題はスピードにメリハリを
つけてレースすることです。
2日目も積極的に行きたいです。」











☆4R 1着 板垣昴選手








「今日は先行したかったのですが
自分がやりたいレースができてなくて
悔しいです...
まだ上手く噛み合っていなくて。
今日はとにかく重かったです。
調子はいいのですが、ラインで
決められてないのが悔しいです。
2日目は新人同士のレースに
なるので、積極的に走ります。」








☆5R 1着 金辺雄介選手









「山本くんが頑張ってくれたので
残したかったけど後ろから来てるのが
見えたし行きました。
山本くんの力は間違いないけど
デビュー戦でガチガチになって
いたので今日のレースは参考外ですね。
明日からは力発揮してくれると思います!
でもやっぱり地元で1着とれたのは
嬉しいです。明日も頑張ります!」









☆7R 2着 能代谷元選手








「新ルールになってきついですね...
誘導タイムもあがっているし、
展開も早く、息つく間もなく
レースが進んでいくので難しいです。
今日は展開が向きましたね。
まだ、脚も残っていたし捲る
タイミングをみる余裕もありました。」









☆8R 1着 黒田篤選手









「少し重く感じました。
1着取れたし調子はいいと思います。
明日も1着とれるように頑張ります!」









☆10R 5着 布居大地選手










「今開催からフレームを変えました。
少し角度を立てて前に重心が
いくようにしました。
乗った感じがすごくいいです。
なので今日のレースも、
みんな引いたのであとは自分の
ペースと思っていたら内をすくわれて
しまいました。行き切れると
思ったので悔しいです。
調子もいいですし、明日はミスしないで
力出し切れるように頑張ります!」








:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・





2日目は準決勝!




力と力のぶつかり合いもあり



より白熱したレースが



見られそうでとても楽しみです!







メッセージ

京王閣競輪をはじめとする東京支部選手を中心に、私、後閑百合亜が突入リポートを行います!
元ガールズ競輪選手の目線で様々な角度から競輪の魅力をお伝えします!

プロフィール

【ゆりあのKEIO DIARY】
後閑百合亜

後閑百合亜 GOKAN YURIA
東京都・元ガールズ競輪選手(102期)
4.2生 牡羊座 B型
好きな音楽 K-POP